under construction

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARTISAN 飛燕 SOFT&ValueEdition レビュー

2012.08.31 (Fri)
AsrOIC9CMAEulXI.png   IMG_9949.jpg

ARTISAN 飛燕 SOFTとそのValueEditionのレビューです。
私が所持しているのは飛燕 SOFTのVaultModelですが仕様は通常の飛燕 SOFTと同じ物です。

滑りやすさの比較には参考用 マウスパッド滑り比較コチラの記事をどうぞ



早速ですが、飛燕SOFTのレビューにうつります。


まず外観ですが、表面はざらざらとした生地になっています。
根気強く使ううちに慣れるとは思いますが、人によってはこのざらざらが苦手という方もいるでしょう。
手首がマウスパッドに接地した状態で腕をふってAIMINGする人は、手首が赤くなってしまう可能性が高いです。
しかしそれだけの理由でこのマウスパッドを使わないのはもったいないかも。

大きさはLサイズで幅42cm縦33cm厚さ4mmとなっています。
振り向き25cm以上のローセンシの方は少し小さいと感じるかもしれません。

デザインは豊富で、無地でも数色準備してありますし、柄物もあります。
基本的に柄物も通常版と同じくトラッキングに支障がないよう作られていますので、好きなデザインを選ぶと良いと思います。
VaultModelはデザインがすごく好きですね!

それと
IMG_4188.jpg
このような箱にマウスパッドがそのまま入っているので、海外のマウスパッドのように巻き癖を直す必要が無かったのが好印象でした。
Qckのようなのゴム臭さもまったくありませんでした。


以上が外観等でした。
次に、使用感を書きます。


・滑りと止めやすさのバランスがとれているので、安定したAIMINGが可能になります。
なんというか、滑るんですけど、止め易いんですよね。(ソールの相性もあると思います。)
滑らないから止めやすいというQckより、滑るけど止めやすい飛燕という比較がしっくりきますね。

自分は色々なマウスパッドを使ってきましたが、いつもなんだかんだで飛燕に戻ってしまいます。
それ位扱いやすいマウスパッドです。

慣れてくると新品状態でもあまり滑らないと感じるかもしれません。
自分は最近少し滑りが物足りなくなってきました。
そういう方は飛燕MIDやHARDにすれば良いと思います。


・裏面の滑り止めが秀逸で、粘着テープではりつけたかのようなずれにくさです。
しかし実際はベリベリとはがして何度でも使えるのでご安心を。
軽いのにこれだけずれないって素晴らしいですね。


・湿気に強い
今までの布製マウスパッドと比較すると、湿気に強いと感じました。
湿気による滑りの変化はほんとに嫌だったのでQckやゴラスピばかり使った後だと感動でしたね。
ただ汗でべっちょり濡れると滑りにも影響が出てきます。



飛燕 ValueEditionとの比較

飛燕SOFTとValueEditionの違いは中間層と裏面の滑り止めの違いだけです。
中間層はSOFTの厚さ4mmから3mm程度になっており、素材も若干違うようです。
どう違ってどういう影響をもたらしているか、詳しい所までは分かりませんが、
とりあえず使用感に影響している部分としてはValueEditionの方が滑るということです。
中間層が薄い分沈み込みが浅いのが影響しているのかもしれません。

裏の滑り止めは、まぁ普通ですね・・・。
中々ずれませんが、度々位置を直すことがあるのでまったくずれないというのは期待しない方が良いです。

個人的にはValueEditionの方が若干滑りやすくなっている分好みですね。
それでも充分止めやすいですよ。

ValueEditionということでただの廉価版、劣化版と考える人もいるかもしれませんが
あえてValueEditionを使うというのも全然アリだと思います。

寧ろ自分が次飛燕を買い足すとしたらSOFTではなくVEかMIDを選びます。



総評
滑りも程ほどに良く止めやすい、万能なマウスパッドですね。
湿気に強い点も評価できます。
マウスパッド選びに悩んでいる方は使用者も多く基準にしやすい飛燕を1枚持っておくと今後のマウスパッド選びも捗ると思います。
オススメです。


以上飛燕SOFT&飛燕VEのレビューでした。
何か不明な点があればコメントで受け付けます。



A.V.A ランキング←A.V.A Rankに参加しました。よろしければクリックお願いします。


  

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。