under construction

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SteelSeries 9H レビュー (付属のUSBサウンドアダプタを使用)

2014.08.30 (Sat)
SP-061-ST_81080_350.jpg
SteelSeries 9Hを暫く使用したので軽くレビューします。

続きからどうぞ。

10/15 使用期間が長くなってきたので、レビューを書き直しました。
※このレビューは9H付属のUSBサウンドアダプタを使って行ったものです

音質
低音がよく出ているように感じます。
あくまでヘッドセットのジャンルにおいてですが、
音楽を聴くという方にもオススメできる出来なんじゃないかなと思います。

音楽用にありがちなモコモコとした低音ではなくある程度締まった低音なので、
FPSでの音の聞き分けも比較的容易にできます。
FPSをやる時はイコライザで低音を抑えて高音を上げていくと、より音を聞き分けやすくなります。
音楽を聴く時にはフラットで良いでしょう。

AVAをプレイしての感想ですが、USBでもそれなりに音は聞こえますね。
音質に癖がなく、音の発生源も分かりやすいです。
9HのウリのひとつであるDolbyヘッドホン機能は音の発生位置が曖昧になるので、個人的にはオススメしません。
オフにして使用すればそのあたりがはっきりするのでサウンドプレイができるようになりますが、
ゼンハイザーのPC350+SoundBlasterあたりの鉄板組み合わせには及ばないですね。

このヘッドセットを活かすならば、やはりしっかりしたサウンドカードが欲しい所です。


マイクの音質
ノイズがなく良いのですが、ゼンハイザーPC350の時よりイケボじゃなくなったと言われました(T^T)
指向性が強く、キーボードの音が他のヘッドセットと比べても入りにくいのは非常に良いですね。


その他
付属のUSBサウンドアダプタを通した時に充分な音量が取れないですね。
これは自宅で使用する分には問題ないレベルなんですが、
オフラインのイベント等では、この制限がネックになってきそうです。(あくまで個人差はありますが)


装着感・遮音性
密閉型(半密閉?)ですので最低限の遮音性はありますが、PC350の遮音性には及びません。
多分側圧がそれほど強くないのが原因だと思います。
音漏れもかなりするので、その辺に関してはそれほど期待しない方が良いでしょうね。

付け心地が非常にいいので、耳が痛くなるということはなさそうです。
柔らかいレザーイヤーパッドに中は低反発の詰め物が入っています。


耐久性
SteelSeries_9H_innho_74132a.jpg IMG_5929.jpg

画像を見て頂ければ分かると思いますが、9HはminiUSBで接続する部分が多いのでその点が心配です。
miniUSB部分に引っ掛けがついていたりと多少の配慮はされているようです。
ですが何度も抜き差しするような使い方をしていると不意に壊してしまいそうなので、一度つけたらあまりいじらないのが良いかと。
イヤーパッドの耐久性は高そうなので良かったです
それにしても7Hの時といい、ここまで分解に拘る必要はあるのだろうか・・・?


総評
音楽用のヘッドホンとしては素直に良いと思いました。
耳に優しい音質と付け心地。
これだけあれば十分です。

競技用FPSのヘッドセットとしてはまだ改善できるところがたくさんありますが、長所もしっかりとあります。
音はゲーミング特化とはいえませんが、癖がなく聞き取りやすいですし、
マイクはゲーミング用途に特化している仕様で、使いやすいです。

今回はサウンドカードが故障して付属のサウンドアダプタのみのレビューとなりましたが
サウンドカードを別で用意すると世界が変わりそうなヘッドセットです。



コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。