under construction

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SteelSeries QcK+ NiP Team Edition インプレ

2014.10.25 (Sat)
113.jpg

SteelSeries QcK+ NiP Team Editionを使い始めてから、数日が経ちました。
デザインは他のチームモデルの中でも落ち着いている印象で、希望通りでした。
金色を意識したと思われるSteelSeriesのロゴも、中々いい感じ。
実際は金色ではなく、白から黄土色のグラデーションがかった色なんですけど。。

滑りは通常のQckと比べて、表面がつるつる?さらさら?しているので、よく滑ります。
表面に抵抗が少ない分、通常のQckと比べて、腕が振りやすいですね。
Qckらしさは少し残ってますが、あの止めやすさが好きな人にとっては、滑りすぎと感じるかもしれません。
厚みは、QckやQck+よりも2mm厚く、Qck heavyよりも2mm薄い、4mmという仕様です。
個人的にマウスパッドの厚みは、3mm程度あればいいかなあと思っているので、十分許容範囲でした。

昔Qck+ LE fnaticを使っていたときは、使いにくい印象だったQckの柄物なんですけど、
久しぶりに購入してみて、意外と使いやすいなと思ってしまいました。
うちのQck heavyが劣化してきてるから、そう感じるのかな。。
それはともかく、思いのほかお気に入りになっちゃいました。
しばらくは、メインで使っていきます。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。